Wise Disk Cleaner

Wise Disk Cleaner 9.28.647

ハードディスク内の不要ファイルを一括して検出・削除

Wise Disk Cleaner Freeはハードディスク内の不要ファイルを自動で検出して削除してくれるユーティリティです。一時ファイルやキャッシュファイル、履歴ファイルなど使われないままハードディスクに残っているファイルを一括削除できる手軽さが特徴です。不要ファイルが増え過ぎるとハードディスクの空き容量が減ってPCの動作が遅くなることがあります。このソフトを使って不要ファイルを削除し、PCを快適に動作させてみましょう。
※Wise Registry CleanerとWise Disk CleanerがひとつになったWise Care 365はこちら 完全な説明を見ます

賛成票

  • 使われないままハードディスクに残っているファイルを検出して一括削除できる
  • ガイドに沿って操作するだけで簡単に作業できる
  • アイコンを開くだけで検出・削除をすぐにに行うことも可能

反対票

  • ファイルの削除履歴が記録されない

良い
-

Wise Disk Cleaner Freeはハードディスク内の不要ファイルを自動で検出して削除してくれるユーティリティです。一時ファイルやキャッシュファイル、履歴ファイルなど使われないままハードディスクに残っているファイルを一括削除できる手軽さが特徴です。不要ファイルが増え過ぎるとハードディスクの空き容量が減ってPCの動作が遅くなることがあります。このソフトを使って不要ファイルを削除し、PCを快適に動作させてみましょう。
※Wise Registry CleanerとWise Disk CleanerがひとつになったWise Care 365はこちら

Wise Disk Cleaner Freeの初回起動時には、メニューの表示言語を選択する画面が表示されます。メニュー表示を日本語にするには一覧から「Japanese」(日本語)を選びましょう。不要ファイルの検出・削除は、画面に表示されるガイドに沿って行います。削除したいファイルの種類を指定し「完了」ボタンを押すと不要ファイルの検出が始まります。検出されたファイルは一覧で表示されます。一覧から削除したいファイルを選んで画面上部のツールバーから「削除」を選ぶことでハードディスクから削除されます。ガイドによる操作が不要なら、デスクトップ上の「Clean disk with 1 click」というアイコンを開いてみましょう。ガイドが全て省略されすぐに不要ファイルの検出・削除が行われます。

不要ファイルを削除することによって増えた空き容量を最適化するために、デフラグ(ハードディスクの最適化)機能が付属している点も嬉しいところです。ツールバーから「デフラグ」を選ぶと画面が変わり、ハードディスク上のファイル分布状況がモザイク画のように表示されます。このデフラグ機能も操作はシンプルで、画面下部の「Run Recommended」と書かれたボタンをクリックするだけでデフラグが開始します。デフラグ完了後は画面を閉じることで、Wise Disk Cleaner Freeの画面に戻ります。

ただWise Disk Cleaner Freeにはファイルの削除履歴を記録する機能がなく、どのファイルが削除されたかを知るには削除前の一覧表示で確かめるしか方法がありません。また一度削除されたファイルはDataRecoveryなどの復元ソフトを用いないと元の状態に戻すことが出来ないので、安易にファイルを削除しないよう注意しましょう。なお、インストール時には他社製ツールバー(英語版)のインストールを勧められます。不要ならインストール画面のチェックボックスを外しておきましょう。

Wise Disk Cleaner Freeはハードディスク内の不要ファイルを検出して一括削除できるユーティリティです。ハードディスクの空き容量が少なくなったと感じた時に活用してみては如何でしょうか。

Wise Disk Cleaner

ダウンロード

Wise Disk Cleaner 9.28.647